人気ブログランキング |

ハラハラ帳

<   2019年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

掘る楽しみ。

畑での収穫は、葉モノや花から実がなるモノは刻々と成長具合を確認できるが、根野菜など土の中で成長するモノは掘ってみるまで出来がわからないので、収穫の時、又違った楽しさがある。

天気の良い日を見計らって、春に植えた、安納芋(薩摩芋)、赤芽芋(里芋)、ツクネ芋(山芋)、落花生などを掘った。いずれもオオーッ!と言うほどの出来。この畑はよほど土が合うんだなぁ。

一気に掘った芋類は、一番の目的は自分が食べるためのものなので、とりあえず保存(ケチクサッ)。サツマイモなどは保存する事で旨味が増すしね。(人にあげないのか?)

先日、畑で焚き火をしながら芋を焼いて一杯やろうと思い、組立て式焚き火台を買ったし、これ又楽しみ。(笑)

里芋は親芋の周りに子芋、孫芋がびっしりと付く。つくね芋は別名、手のひら芋というが、足の裏ほどの大きなやつが‥。
掘る楽しみ。_d0032761_09581049.jpg
サツマイモは、近くのミハタ工房に出向き、おが屑を貰ってきてその中に保存(こんなことは熱心)。
掘る楽しみ。_d0032761_09580910.jpg
落花生は乾かして、ちょいと茹でてはビールごくごく。ちょいと炒ってはウィスキーちびちび(笑)。最後は少し残しておいて来年の種まき用。(永遠と食えるんではないか?)
掘る楽しみ。_d0032761_09581052.jpg
さつま汁、芋煮、焼き山芋、子芋の田楽、山芋短冊、山芋天ぷら、‥酒がススムなぁ。
掘る楽しみ。_d0032761_09581018.jpg







by hararana | 2019-10-30 10:14 | Comments(0)

今日のオモチャから‥‥<kiki>へ。

デザイン専門学校の講師をしてた時、あさイチは学生もまだ頭が働いていないだろうと(ワタシもだが・笑)、事務所にあるいろいろなオモチャを持参し、ドラえもんのように「今日のオモチャ~!」とやって見せていた。

一応テーマ(木製、カラクリ、組み木、マグネット、‥などの)に沿って毎回数点を披露(なんせオモチャは沢山持っている)。急に皆んな目を輝かせ、卒業時に貰った色紙などには「授業の中では、今日のオモチャが一番楽しかったです」と書いてる学生が多かった。(笑)

その中の北欧製のキツツキとスイス製の人形などのテコと摩擦を利用したオモチャは、この構造は使えるなぁとずっと頭の中で温めておいた。

数年後、テコの構造のアイデアをハンガースタンドとしてデザインし、近くの鉄鋼所で自分で試作。数年間は事務所で使っていた。

で、昨年、仕事先で別の打ち合わせの後、その試作の写真と動画をさりげなくプレゼンすると大いに反応。商品化までには、さらにブラッシュアップすることも多く、何度も試作を繰り返し、一年がかりでようやく完成。

プロダクトデザインは、デザイナーの力だけではなく、メーカーの商品化するという意欲と開発力があって始めて成り立つものだなぁ、と改めて感じた次第。

made by ナガノインテリア(福岡県朝倉市)のフリーフックスタンド<kiki>。 なかなかいいです。(笑)


右のキツツキの足にはコイルスプリング。振動でクチバシをつつきながら、降りてくる。左の人形はヒモを交互に下に引くと上に昇っていく。

今日のオモチャから‥‥<kiki>へ。_d0032761_14422388.jpg
自分で試作して使っていたスタンド。この脚は溶接。ノックダウンでない為、その解決とアイデアに1ヶ月。(笑)
今日のオモチャから‥‥<kiki>へ。_d0032761_14422411.jpg

フックの動きを試した動画をプレゼンテーション。


パンフレットやパッケージも出来て、ようやく販売も始まった。パーツの加工は2種類だけ、スチールパイプは3個の穴加工だけ。すこぶる生産性もいいので、価格も抑えられている。
今日のオモチャから‥‥<kiki>へ。_d0032761_14422414.jpg
フックは後ろにマグネットが仕込まれいて(鉄パイプの支柱にくっ付く)、振動などで下に落ちることが無いようになっている。このフリーフック機構はメーカーにて特許申請中。
今日のオモチャから‥‥<kiki>へ。_d0032761_14422437.jpg









by hararana | 2019-10-10 14:46 | デザインの話 | Comments(0)