人気ブログランキング |

ハラハラ帳

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

作品と製品と商品

車道と歩道の間などにある車止めパイプ。高さは60cm~65cmでちょいと腰をあずけるには程よい高さ、そんなスツールを作ろうと思ったのは10年程前。一本の丸棒が作る座りの道具。

紙管などであれこれ試作、フォルムもシンプルで作品としてはカッコ良く成り立ちそう。

しかし座り心地がイマイチ。使われないプロダクトデザインは商品にはなり得ないので、座りやすくする為に丸棒を2本にしたりしてメーカーでも試作。それでも座りたいと思える椅子にはまだまだだった。

結果、丸面を取った2本の木製棒に微妙な角度をつけスリットを入れて配置し、製品化から商品化へ。

名前も<チョイスツール>、バカ売れはないがコンスタントに出て8年目。もはやS社の定番商品。

プロダクトデザインというのは使われてこそ存在があり、それには買って使ってくれる共感者がいる事。作る工場にとっては生産し続けなければ成り立たないわけだし(従業員の給料だって払えない)、アートと違って、デザイナーの主観、欲求だけでモノを作って、メーカーを潰した例はたくさん見てきた。(もちろん、デザインによって発展したメーカーもたくさんある)

作品を商品まで昇華する作業をおこたって製品化するデザイナーは社会悪じゃないかと思う今日この頃。(いよいよ歳とってきたか・笑)


ここで4〜5分待て、と言われたらチョイと腰掛けたくなる車止めパイプ。

作品と製品と商品_d0032761_10212945.jpg
とりあえず紙で作ってみたカタチ。座ればペシャンコ(笑)。丸棒に量感有り過ぎ。
作品と製品と商品_d0032761_10212946.jpg
棒を1本から2本、カタチも色々作って、座り試し。尻感は大事(笑)。
作品と製品と商品_d0032761_10212907.jpg
最終的に商品化になった<チョイスツール>。尾骶骨がスリットの間に入り座り心地もOK、又スリットが手掛けになり持ち運びも楽になった。
作品と製品と商品_d0032761_10213041.jpg
いわゆるフットレストがついたカウンターチェアではなく、チョイと腰掛ける為のハイスツール。
作品と製品と商品_d0032761_10213023.jpg








by hararana | 2019-02-11 10:34 | デザインの話 | Comments(0)