ハラハラ帳

<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

野菜の芽や花を愛でる。

このところ朝起きるのが遅くなった、といっても日の出前だが。(笑)
そして、早朝の出勤前に畑(車で1分)の様子を見に行くのが日課となっている。花を愛でるのではなく、野菜の成長を観察。ほとんどの夏野菜の苗植えや種蒔きも終えたので、その成長や発芽を見るのが楽しみ。
野菜の実が生るには花が咲くわけで、その野菜の花もワタシにとっては、花屋の生花よりも美しく思える。
朝露にきらめく葉っぱや花を見て、それが新鮮で美味しい野菜となり、食卓に登場する。これ一石四鳥くらいあるね。

ニンジンの林。少しづつ間引きしながら(この間引き菜も柔らかくて旨い)大きな根野菜を育てる。
d0032761_18171031.jpg
オレンジの花はナス苗と一緒に植えているコンパニオンプランツ(病気や害虫防止の為)のマリーゴールド。トマトのコンパニオンはバジルで、食材としても一石二鳥。ズッキーニはオーラム(黄色)もダイナー(緑色)も実が付き始めた。ソラマメは毎夜のビールのお供。新鮮レタスも毎日うまし。早くモロキュウが食いたいぞ。インゲンやルッコラも発芽したねー。そだねー(笑)。
d0032761_18170984.jpg






[PR]
by hararana | 2018-05-14 18:35 | その他の話 | Comments(0)

人混み無縁でのんびりと。(笑)

5月3日、4日は莫窯さんの恒例「春の窯場展」の役立たずのお手伝い。
最後の赤絵の窯出しをしたということで、連休前半最終日、眩しい橡の木の新緑の中でのんびりと器の撮影。
今年は、「先生どうしたんです?」という程の沢山の新作や順調な作陶ペースで、撮影も3回。(笑)
心配された天気もどうやら晴れのようで丁稚としては、一安心。
その後、夏野菜の準備で畑へ直行。土作りが終わった畝にマルチングをしてキュウリ、トマトなどの支柱立て。ついでに畑の荷物置き場も綺麗に整理してこちらも準備万端。新鮮な野菜でのビールが楽しみだなぁ。(笑)

ここ数日であっと言う間に橡の若葉が開いた。
窯場展の時は手伝いもせず、この木陰の下で冷たいビールを飲むのがたのしみ。(笑)
d0032761_09371617.jpg
数週間前に蒔いたリーフレタスやチシャ、ニンジンも綺麗に出揃ってきた。そろそろ間引きしなきゃ。
d0032761_09371763.jpg
ソラマメの莢もだいぶ大ききなってきたし、ジャガイモ、タマネギも順調。 無骨な支柱は4種類のイタリアントマト用。2種はまだ店からの入荷連絡待ち。
「日本農園」と名付けている我家の菜園。(笑)
d0032761_09371723.jpg
脚元が腐ってきた荷置きベンチの脚をカットし、ブロックの上に乗せ水はけがいいようにと、これ2時間の作業。ヘロヘロ。(笑)
d0032761_09371853.jpg








[PR]
by hararana | 2018-05-02 09:39 | その他の話 | Comments(6)