人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハラハラ帳

ナゲカワシイこと。

事務所のすぐ裏に市の文化会館があり、市内では一番広い駐車場兼広場がある。で10年ほど前から秋になると、その広場でなにやらお祭りの催し。広場にはステージが出来(一週間程前から準備)前日には飲食出店用のテントが乱立、当日の二日間は朝からドンチャカドンチャカ煩いったらありゃしない。市や商工会が後ろ盾にあり市民の祭りだから(ホントかヨ!)ということでかスピーカーの音量も制限なし。内容は(どこの田舎都市でもやってるような)地方のTVなどのチョイ出の司会者、売れなくなった3流タレントショー、市内の学校のブラスバンドや幼稚園をかり出しての出し物?、カラオケに、仮装パレード、バカなTVにあやかった少女グループ?、とにかくあらゆる、どこでもやってるお祭りプログラムなのである。いったいコレって、何の為にやってるのだろうか?人を集める為?じゃ、何の為に人を集めるのか?それも誰を?おまけに、この為に市の職員がかり出され、市から予算も出てるというじゃないか。
お祭り。--歴史ある文化的な祭りは、日本には多いし、そんな祭りを見るのは楽しい。そしてこれからもずっと続いて欲しいとも願う。又、どんな祭りも最初から歴史を持ってるわけではない、徐々に盛んになって今日に残ってるのだと思う。そんな祭りにはオリジナリティ、アイデンティティ、文化性がある。
しかし、コレ、祭りじゃないだろ!催し物だろ。何年も続いて歴史になるものでもないだろ。一過性のこんな事に税金使うなよ!興行師(プロデューサー)は誰だよ!こんな看板みると、つい興奮してしまう(笑)。とにかく、何の為にやるのか?やらない方がマシということはたくさんある。全国各地で行われてる、町おこしや商店街活性化などと言って何かコトを始めたりするのも、これに近いことが実に多い(ほんのわずかだが、静かに、緻密に、いい町作りを進めている例もあるんだが)。
なにか1つでいい、音楽でも、映画でも、写真でも、ダンスでも、討論会でも、‥、他の地にはない深さを持った、末永く続くコトを始めて欲しいもの。考えつかなきゃ、何もしないで欲しい。

総合テーマ<いとしまの力>だと?  ぬかせ!(マァ、マァ、‥‥落ち着いて、・笑)
ナゲカワシイこと。_d0032761_1484196.jpg

by hararana | 2011-09-23 14:22 | その他の話 | Comments(0)