ハラハラ帳

野菜の芽や花を愛でる。

このところ朝起きるのが遅くなった、といっても日の出前だが。(笑)
そして、早朝の出勤前に畑(車で1分)の様子を見に行くのが日課となっている。花を愛でるのではなく、野菜の成長を観察。ほとんどの夏野菜の苗植えや種蒔きも終えたので、その成長や発芽を見るのが楽しみ。
野菜の実が生るには花が咲くわけで、その野菜の花もワタシにとっては、花屋の生花よりも美しく思える。
朝露にきらめく葉っぱや花を見て、それが新鮮で美味しい野菜となり、食卓に登場する。これ一石四鳥くらいあるね。

ニンジンの林。少しづつ間引きしながら(この間引き菜も柔らかくて旨い)大きな根野菜を育てる。
d0032761_18171031.jpg
オレンジの花はナス苗と一緒に植えているコンパニオンプランツ(病気や害虫防止の為)のマリーゴールド。トマトのコンパニオンはバジルで、食材としても一石二鳥。ズッキーニはオーラム(黄色)もダイナー(緑色)も実が付き始めた。ソラマメは毎夜のビールのお供。新鮮レタスも毎日うまし。早くモロキュウが食いたいぞ。インゲンやルッコラも発芽したねー。そだねー(笑)。
d0032761_18170984.jpg






[PR]
# by hararana | 2018-05-14 18:35 | その他の話 | Comments(0)

人混み無縁でのんびりと。(笑)

5月3日、4日は莫窯さんの恒例「春の窯場展」の役立たずのお手伝い。
最後の赤絵の窯出しをしたということで、連休前半最終日、眩しい橡の木の新緑の中でのんびりと器の撮影。
今年は、「先生どうしたんです?」という程の沢山の新作や順調な作陶ペースで、撮影も3回。(笑)
心配された天気もどうやら晴れのようで丁稚としては、一安心。
その後、夏野菜の準備で畑へ直行。土作りが終わった畝にマルチングをしてキュウリ、トマトなどの支柱立て。ついでに畑の荷物置き場も綺麗に整理してこちらも準備万端。新鮮な野菜でのビールが楽しみだなぁ。(笑)

ここ数日であっと言う間に橡の若葉が開いた。
窯場展の時は手伝いもせず、この木陰の下で冷たいビールを飲むのがたのしみ。(笑)
d0032761_09371617.jpg
数週間前に蒔いたリーフレタスやチシャ、ニンジンも綺麗に出揃ってきた。そろそろ間引きしなきゃ。
d0032761_09371763.jpg
ソラマメの莢もだいぶ大ききなってきたし、ジャガイモ、タマネギも順調。 無骨な支柱は4種類のイタリアントマト用。2種はまだ店からの入荷連絡待ち。
「日本農園」と名付けている我家の菜園。(笑)
d0032761_09371723.jpg
脚元が腐ってきた荷置きベンチの脚をカットし、ブロックの上に乗せ水はけがいいようにと、これ2時間の作業。ヘロヘロ。(笑)
d0032761_09371853.jpg








[PR]
# by hararana | 2018-05-02 09:39 | その他の話 | Comments(6)

美しい街に住みたい。その2

質屋が悪いと言ってるわけではない、店舗のデザインの事。サラ金や銀行カードローンの登場で今では少なくなってはいるが、質屋は江戸時代のはるか以前からある庶民の為の有担保貸付け業の店舗。

先週、糸島市の国道に面した文化会館という文化施設の入口に出来たこの店。自分のところだけが目立てば何でもいいと、ハデなシートを貼りまくった姿勢には美意識のカケラもないんだろう。「お気軽にお入りください」と書いてあるが、国道沿いで逆効果じゃない?(笑)

糸島市もこのところ行きたい町住みたい町で取り上げられるのを自慢してるが、その為に美しい町を目指そうというのはまるでないようだし…。ヤレヤレ、とため息つきながら、右の階段からビル3Fの事務所に上るのであった。(笑)

今度からワタシの事務所の場所を教えるのには糸島の美しくないビルの3Fにありますと言えば、わかりやすいかも。

d0032761_17535890.jpg
以前、景観について市長窓口にメールを出したのを再度載せておこう。あ、ワタシ、別にクレーマーじゃないからね。(笑)

https://hararana.exblog.jp/21924476/


景観条例は京都だってこれだけなるのに7年も掛かっている(今はもう少し進んだかも)。

d0032761_18032550.jpg

昨年行った那須高原は御用邸があることもあり、セブンイレブンだってブラウン一色でシックに。
d0032761_17535831.jpg





[PR]
# by hararana | 2018-03-14 18:06 | その他の話 | Comments(0)

クレーマーではないって。(笑)

昨年くらいからS社の辣油(ラー油)のボトルのキャップが新しくなった。

以前S社の辣油を使っている時に、いつもボトルが油でベトベトとなり、ボトルが汚れるので小さな器に入れて使っていた。どうもこのキャップには問題があるのでは?とS社のお客様相談室に優しく(笑)メールを出したら、使ってるボトルを調べるので送って下さいとの返事。添付の手紙はボトルを送る時に添えたもの。

結果、個別のキャップの品質に違いはありませんでした、と。手紙にいくつかの調味料も添えて新しい辣油も送られてきた。今後ともS社をご愛顧して戴きますようと、丁寧な内容。

それから数年、キャップが新しくなったS社の辣油は使い易くなった。もちろんワタシのせいではない。(笑)


数年前に送った手紙の一部分。突起の<押す>と書いてある上の方に小さな印の点がある。

d0032761_00091347.jpg

新しくなったラク押しボタン。実に押しやすくなった。(笑)
d0032761_00091350.jpg




[PR]
# by hararana | 2018-03-08 00:19 | その他の話 | Comments(0)

椅子のデザイン。オリジナリティって?

もう40年以上いろんなイスをデザインしているが、それにオリジナリティがどの程度あるのか?と問われるとはなはだ?となる。<座と背があってそれに脚がある>そんな椅子は玉座として紀元前からあるわけで、現代の椅子も多少の付加された機能や技術や材の違いがあるだけで、同じ座る道具のカタチには違いない。そこにオリジナリティがあるのかということ。

ところが、40年前スカンジナビアの展示会で発表された「バランスチェア」の登場はそのオリジナリティにおいてまさに新しい椅子じゃないかと驚いた。それが日本の正座(背筋を伸ばして座る)からのアイデアで「もうひとつの座り方」として取り組まれた椅子だったのも。

このチェアの生みの親、ハンス・C・メンショール氏は当時3人のデザイナーに開発を依頼し(その一人は子供椅子のトリップトラップで有名なピーター・オブスヴィック氏)、様々なバランスチェアが商品化された。

今はいくつかのタイプのチェアが世界の3社でライセンス生産されており、その一つが福岡市にあるサカモトハウス(株・プロダクトマーケティングサービス)。ここの日本製「バランスイージー」チェアの品質と開発姿勢にはメンシュール氏も高く評価していて、いまでも新しい座り方」にトライした提案が次々に送られてきている。

そのサカモト氏から急にメールが入ったのが昨年暮れ。 事務所に来られて、開発に手を貸してくれないかとの熱心な依頼。

日常のデザインワークにプラスして、「座る」ということを深く掘り下げて考える機会になるかもしれない。ということで儲かりはしない(笑)仕事が始まった。製造している工場技術者とのマニアックな?成形合板技術の話のやりとりもTendo時代を思い出す。問題は仕事時間の配分だが、もしかしてこの仕事ワタシ以上に適任者は居ないかも。(笑)

さてさて、これからどうなることだろうか。


バランスイージーチェア(ライセンス生産してるのは世界でサカモトハウスのみ)

d0032761_16494761.jpg

ハンス・C・メンシュールとサカモトハウス
d0032761_17071380.jpg

半世紀前の名作チェア「シェスタ」(イングマール・レリングデザイン)もサカモトハウスが総輸入販売元。
d0032761_17290436.jpg

サカモトハウス(バランスチェアの歴史もあり)







[PR]
# by hararana | 2018-02-03 17:20 | デザインの話 | Comments(0)

描くクセ。作るクセ。

昨年まで週に一度、デザイン専門学校の講師で福岡市内へ電車で通ってた。乗車駅が始発だから一番空いてる場所に座って30分。席に座ると直ぐに小さなノートを出して、講義のメモ、手描きでカレンダーを描き仕事の予定チェック、ノートは10mm角に薄いドットがついてるので、1/10の図面などをフリーハンドで描きながら、アイデアを練ったり…。

この30分の時間がとっても貴重で、新しいデザインの幾つかはこの電車の中で生まれたようなモノ。モノになりそうなスケッチに印を付けたり破いたりして、事務所に帰ってそれをさらに進めてた

今年その時間が無くなってなんとなくパソコン作業が増えたので、来年はもう少し、紙とペンだけでの仕事をしよう…と。 とりあえずは、パソコンがないビーチのテントの中などの時間を増やさなくては。(笑)


ノートは年に何冊も使う消耗品なので安い無印のモレスキン型。リングの中にボールペンがピッタリと納まるので、使い勝手がいい。

d0032761_11093363.jpg
このミツビシのボールペンが愛用品。何本か大人買いしておく。(と言っても10本で¥800・笑)
d0032761_11093437.jpg
仕事はパソコンなくても紙とペンさえあれば出来るクセをつけておく事。呑んでも出来るクセもね。(笑)
d0032761_11093622.jpg







[PR]
# by hararana | 2017-12-23 11:25 | その他の話 | Comments(0)