人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハラハラ帳

数百年後に残る絵

ご近所、画家の永さんが「ようやく天井画・花曼陀羅の最後の奉納も終わり、お披露目されることになりました。」と、そのパンフレットを持って来られた。

3年間、この天井画の為に個展もせず没頭してこられた大きな仕事。

一度、山の中のアトリエにお邪魔し、作品制作の途中を見せて頂いたが、2〜300枚の天井板に広大なストーリーを鮮やかな色彩のテンペラ画で描くという大変な創作仕事。
量もさることながら、それを数年間続けられるという気力に、ため息が出た。
卵を用いるテンペラ画は、油彩画のような経年劣化が少ないので、昔の西洋の絵画や壁画で用いられ今でも鮮明な色彩が保たれている。元々、そのテンペラ画の作品を多く制作されている永さんならではの技法。

なんだか、個展間際の酒友の陶芸家も含め、ご近所同世代の先輩達の頑張りには、創作の内容は違えど、実に勇気づけられる。(オートマタ作家のハガワさん然り)
札幌の個展終了後、weiさんのお疲れさん会もしなきゃですね、U先生。(笑)


場所は大分・国東半島の山の中。
数百年後に残る絵_d0032761_15395955.jpg
いつもの永さんの絵の雰囲気とは全く異なる、鮮やかな色彩の天井画。元グラフィックデザイナーとしての下地が発揮されているのだろうか。
数百年後に残る絵_d0032761_15395864.jpg
3つの間を誕生・現世・来世。春夏秋冬・花鳥虫などで描かれたストーリー。
数百年後に残る絵_d0032761_15395963.jpg
多分今年が最後かもと言い続けて数年、又もや最後の個展(笑)の窯焚寸前までこぎつけて、ヤレヤレのUさん。ほんとに酒は控えておられるんだろうか?
数百年後に残る絵_d0032761_15395966.jpg
コロナで自制されてたアトリエ展示会(毎月末)を再開されたオートマタ作家の羽川さん。動きの動画を撮りまくるメガネ女子。
数百年後に残る絵_d0032761_15400035.jpg




# by hararana | 2022-09-27 15:44 | その他の話 | Comments(2)

数百年後に残る絵

ご近所、画家の永さんが「ようやく天井画・花曼陀羅の最後の奉納も終わり、お披露目されることになりました。」と、そのパンフレットを持って来られた。

3年間、この天井画の為に個展もせず没頭してこられた大きな仕事。

一度、山の中のアトリエにお邪魔し、作品制作の途中を見せて頂いたが、2〜300枚の天井板に広大なストーリーを鮮やかな色彩のテンペラ画で描くという大変な創作仕事。
量もさることながら、それを数年間続けられるという気力に、ため息が出た。
卵を用いるテンペラ画は、油彩画のような経年劣化が少ないので、昔の西洋の絵画や壁画で用いられ今でも鮮明な色彩が保たれている。元々、そのテンペラ画の作品を多く制作されている永さんならではの技法。

なんだか、個展間際の酒友の陶芸家も含め、ご近所同世代の先輩達の頑張りには、創作の内容は違えど、実に勇気づけられる。(オートマタ作家のハガワさん然り)
札幌の個展終了後、weiさんのお疲れさん会もしなきゃですね、U先生。(笑)


場所は大分・国東半島の山の中。
数百年後に残る絵_d0032761_15395955.jpg
いつもの永さんの絵の雰囲気とは全く異なる、鮮やかな色彩の天井画。元グラフィックデザイナーとしての下地が発揮されているのだろうか。
数百年後に残る絵_d0032761_15395864.jpg
3つの間を誕生・現世・来世。春夏秋冬・花鳥虫などで描かれたストーリー。
数百年後に残る絵_d0032761_15395963.jpg
多分今年が最後かもと言い続けて数年、又もや最後の個展(笑)の窯焚寸前までこぎつけて、ヤレヤレのUさん。ほんとに酒は控えておられるんだろうか?
数百年後に残る絵_d0032761_15395966.jpg
コロナで自制されてたアトリエ展示会(毎月末)を再開されたオートマタ作家の羽川さん。動きの動画を撮りまくるメガネ女子。
数百年後に残る絵_d0032761_15400035.jpg




# by hararana | 2022-09-27 15:44 | その他の話 | Comments(0)

秋真っ盛り。


土日の午後はみっちりと畑作業で汗かき、これも健康運動の一環やね。
ひと休み時、畑で座って眺める、黄色に実った稲穂、山の緑、青い空と秋の雲‥。
しみじみ休日とはこういうもんだなぁと、ビールゴクゴクやりながらお爺さんは独り呟くのであった。(笑)

種まきしたり苗植えの畝の準備をして、ようやく秋の畑作業も一段落。
あとは毎日夕食前のひととき、コツコツと草取りしながらの畑ビールが又楽しみ。
クリエイティブな休日だなぁ。笑


8月末から休みごとに草刈り、土作りなどしてようやく又畑らしくなったハラハラ農園。道の向こうが地主Tさんの畑。小作人ハラハラの方がずっと広い。(笑) ナス、オクラ、ピーマンなどは未だ生っている。
秋真っ盛り。
_d0032761_14334984.jpg
人参の種まき。これ大きく目立つ種で楽なんだが、大根やレタスなどの小さな種(しかも土色)は見えなくて大変。(笑)
右は4〜5日前に種まきしたカブの発芽。
秋真っ盛り。
_d0032761_14385235.jpg
春の残りのジャガイモ(キタアカリ)から芽が出てたので植えてみた。デジマ、ニシユタカ、アンデスレッドはもう植えているが。
秋真っ盛り。
_d0032761_14335153.jpg
休憩タイム。缶ビールがスポット入る真空ケース(保冷保温)がなかなかよろしい。冷たいビールごくごくと。(笑)
秋真っ盛り。
_d0032761_14335199.jpg
畑主Tさんのところも耕すのはワタシの役目。孫娘のAちゃんに肩揉みしてもらってるTさん。
秋真っ盛り。
_d0032761_14335282.jpeg





# by hararana | 2022-09-13 14:58 | その他の話 | Comments(0)

7月始めにアップするの忘れた記事(笑)

夏の始めは、ズリズリと食卓とソファーを入れ替え、部屋の模様を夏仕様に。

冬の窓際は寒いので食卓は部屋の中央に。
夏は暮れゆく外の景色を眺めながらビールを飲みたいので、窓際に置くというのが我が家のスタイル。

海や山の大自然の景色ではないが、人の営みで作られた田園風景も又いいもの。
東側は1km先まで隣の家がないしね。(笑)


右手前の料理人専用チェアは、天童木工の40数年前の試作品(スティゥレ・エング氏デザイン)。今でも製品にあるといいんだがねぇ。
7月始めにアップするの忘れた記事(笑)_d0032761_14360590.jpg
空を仰げば、世界中何処でも見られる夕焼け空。涙する人もいるし、何も感じない人もいるし(笑)。涙する側に居たいね。
7月始めにアップするの忘れた記事(笑)_d0032761_14360530.jpg


# by hararana | 2022-08-27 14:38 | Comments(0)

独断で作っていいものか?

辞書を引かなくなって久しい。
なんせ、解らないことはパソコンのWEB検索でタカタカと打てば意味も画像もアッという間に表示されるし、目を細めて(笑)辞書の小さな字を追わなくていいのだから。
30数年前のこと。

ラジオが国語辞典の話題をしていた。学校でも使っている新明解国語辞典(三省堂)が第4版になって、内容を大きく一新し、ユニークな解釈がなされているという話。
さっそく本屋で見てみると、なるほど面白い、と思わず購入した。(笑)
先日、果たして今のはどうなってるんだろうとふと思い出し、事務所隣のブックオフでその後の版を立ち読み。あいかわらずの文章。
一体誰が編集してるのかと調べてみると、どうも1人の編者が書いてるらしい。
国語辞典ってそんなものなんだうろか。(笑)


国語辞典ではベストセラーの三省堂の辞書。
独断で作っていいものか?_d0032761_14002994.jpg


特に<恋愛>の項、一体こんな解釈していいものか?と思い、書き写したメモがいまだにある。(笑)そうか、恋愛とは「合体」か、と。
独断で作っていいものか?_d0032761_14002917.jpg


多少文章は変わってはいるが、ま、似たような長い解釈文。第6版のが心揺さぶられるね。(笑)
独断で作っていいものか?_d0032761_14002964.jpg



# by hararana | 2022-08-01 14:04 | Comments(0)