ハラハラ帳

再生する。それも新しい価値を持って。

時々、近所の莫窯さんとこで日本酒を傾ける。Uさんが卓上に並べた幾つかの盃の中から好みのをチョイス。 金継ぎで繕われ、味わいのある盃ばかり。繕われた器には新しい美しさと愛着が宿っている。Uさんの金継ぎはこれまた近所のTさんの仕事(年の半分は京都住まい)。実に丁寧で綺麗な仕事をされる。

ま、陶磁器やガラス器は割れたり欠けたりのが当たり前。それも気に入った器から(笑)。で、自分でも金継ぎにトライしてみたいなと思ったのが昨年。本を読んだり、ネットで見たりしながら勉強。この間、仕事の合間にチョコチョコとやってみた。漆は固まるまで時間が掛かるし、次行程まで放置しててもいいので仕事合間にやるには好都合。

まだ経験値が少ないのでへたくそだがこれも味(笑)。なんとなく要領も分かってきた。今まではカミさんこと料理人が器を割るたび(本人は割ったでなく、割れたと言う)又か、と思っていたが、今は何か器割らないかなと期待したりする。(笑)


サビ(漆と砥の粉で作ったパテ)が足りなかったり、繊細さが足りなかったりしてるが、まぁ、これも味わい。愛はこもっているし。(笑)

d0032761_08273853.jpg
とりあえずは、まず金継ぎキットを買って試してみる。失敗しなきゃ先に進めない。
d0032761_08273985.jpg
カメラのダンボールで作った室(ムロ)。湿気と保温。このお粗末さが実いい。(笑)
d0032761_08274002.jpg
Uさんのマグカップを接着までしたが、こりゃ内側の仕上げの難易度が高過ぎるので、しばらくは放置プレイ。 新しいカップを何個か貰ったし。(笑)
d0032761_08274034.jpg
いつもUさんとこで傾ける盃。Tさんの仕事が実に美しい。 オラもいつかはこんな仕事を。(笑)
d0032761_08274141.jpg





[PR]
# by hararana | 2017-03-23 08:49 | その他の話 | Comments(0)

林檎とO。

大学卒業後、友人Oは東京のデザイン事務所に就職。ワタシは山形のメーカーのデザイン部に就職。東京出張の時にはいつも彼の家に泊まり、逆に彼は春夏秋冬、休みになると山形に住むワタシの家に来て一緒にスキー、岩魚釣り、キャンプ、など自然を満喫したもの。

ある時、恵比寿の彼の家に家にいくと、部屋はジャングルの様に天井までの観葉植物が。聞くと、ワタシが送ったリンゴやサクランボの種を窓辺の鉢で育てたらこんなに大きくなったんだと。なにをやっても旨くやるなぁと感心したのはもう35年程前か。

とにかくモノ知り(特に植物)、写真はプロ並み、コンピューターにも詳しく、ワタシのHPは彼がワタシの事務所でチョチョイと最初のサンプルを作ってくれてから出来たもの。今でも家のリビングに掛けてある30数年前の色あせた大岩魚の写真は、朝日連峰の源流でワタシが釣ったのを彼が撮ったもの。九州に越してきてからも来てくれ陶器市や糸島の海辺に牡蠣を食べに行ったり(まだ牡蠣小屋がない時代)。まだまだ一緒に行きたいところはたくさんある。

今年、山形の友人から毎年送られてくるリンゴを食った後、ふと彼のジャングル部屋を思い出し、種を植えてみたら3週間後に芽が出た。なんだか嬉しく、これをしっかり育てて大木にさせてみようか(笑)、と。このリンゴの発芽、きっといい兆候に違いない。


植えて3週間ほどしたら発芽。発芽したら鉢に植え窓辺に置くと力強く伸びてきた。

d0032761_13594987.jpg

左の林檎と同じ箱の種から。2本立ちにして、育て!大木へ。

d0032761_13595407.jpg







[PR]
# by hararana | 2017-03-13 14:14 | Comments(0)

12年で一段落。

福岡市内にあるデザイン専門学校に週に一度講師として通い12年が終了。当初は毎週一日を授業に取られて大丈夫だろうか?と思ったが、予定というのは始めから決まってればなんとかなるもの。現校長のIさんに、かき回してくれていいので自由に授業してくださいと言われたこともあり、まあ楽しくやれた。

いわゆるデザイナー的なカッコよさは(笑)なく、モノ創りのプロセスを自らの手を動かしながら考え、その中で知識は覚えていくという授業。とにかく、絵じゃなくカタチにしてみろよ(柳先生の教え)が口癖。街中の学校で402教室だけが埃だらけのなかば工房化してしまった。(笑)

一緒に考えたり作ったりしたので、結構一人一人のことは覚えている。社会に出た卒業生と仕事で出会うこともあり(デザインナーとして独立や、家具工場を動かす立場のものも多い)一緒にプロジェクトをやる卒業生もいる。まぁ、だいたい伝えたいことは伝えたし、そろそろ次の世代にバトンタッチしようと、先週の卒業制作の審査でこちらも卒業させてもらうことに。(年に2度程の特別講師というのを頼まれてはいるが)

卒業しても、いろんな世代が事務所に来たり、共に飲む機会もあるので、やめてる感じはしないだろうが、今年から少しは、渓流で岩魚と遊んだり、海で昼寝する時間ができるだろうか?(無理だろうな・笑)

d0032761_07253098.jpg


[PR]
# by hararana | 2017-02-20 07:31 | Comments(2)

モチベーションを持続させる為に…

准高齢者ともなると同年代同士の会話の多くが健康の事。葬儀に出る機会も多くなったし…。30代後半に独立し仕事を始めたとき、デスクワークの合間に近所の散歩しながら思ったことは「こりゃ運動不足で、将来は仕事よりも身体の方が心配だな」、と(田舎暮らしでは車を使うので歩く事すらしない)。で、プールやジムへ通い30年。ついでに泳ぐ、チャリ乗り、走る、などの競技に参加したりして運動へのモチベーションを保ってきたがだんだんそれも低下。目的のない運動は持続させるのが難しい。

で、昨夏、熱血漢で学校の講師仲間の建築家S氏(まだ40代)に酒の席で、年齢ハンディつけてマラソン勝負しよか?と吹っかけると案の定大乗り(単純・笑)。なんだかいろんな賭け事も加わり、お互い引くに引けぬ状況。ということで、3月の鹿児島マラソンまであと一ヶ月半。練習のモチベーションを下げないよう、サポーターやシューズを新調しながら(気分を高揚させる為、ハデなモノを)、無理せず、ボチボチと准高齢者のトレーニングは進行中。(笑)

新調したシューズは今回は鮮やかなブルーに。敵は青山学院大学駅伝部と同じシューズを買いましたよっ!と、のたまう。ケッ!

d0032761_12205827.jpg
数年前の練習中の肉離れや足ツリにこりて、サポータータイツも購入。 ランニング靴下は実によかったので今度は赤を。
d0032761_12210477.jpg
とにかく、故障をしないようにと念じながら、今夜もジムのトレッドミルで走るか。(外、寒そうだし…笑)





[PR]
# by hararana | 2017-01-18 12:35 | Comments(0)

座りの姿勢。

一般でいう文明的というのは、全てが正しいとは限らない。
人の身体の構造上、トイレは洋式よりも和式の方がいいとドイツの微生物学者ジュリア・エンダース氏が言っている。
欧米諸国ではイス式になって用を足し始めた19世紀後半以降、アジア人に比べて痔や腸の疾患にかかる人が急に増えたそうだ。
欧米人に出来ないこと、それはウンコ座り。もっとウンコ座りに誇りを持たなくては。(笑)

d0032761_10090659.jpg


[PR]
# by hararana | 2017-01-05 10:09 | Comments(2)

一歩、一歩‥。

先週、仕事先である家具メーカー<シキファニチア>さんを含めて、全国の特色ある家具メーカー7社の合同展示会が東京で催されました。8年前からコツコツと仕事をしてきたメーカーの始めての東京でのお披露目。お台場の倉庫街のギャラリーは天井高やスペースがあったので、半分には少し印象的な展示をしようと、升目に黒いカーペットを置き、その上に一脚づつの椅子を展示。すると予想外だったのは、ほとんどのお客さまが利き酒をするように、端から全部の椅子に座って座り比べされてた事。来場者も予想以上に多く、実り多い展示会となりました。

S社で仕事を始めて8年。いっきに花火を上げるのではなく(デザイナーが関わると、ついコンテンツの完成度よりも最初のイメージや出し方そのものにリキが入りすぎ中身がついていかず、営業的にも成果をだせずに尻すぼみになってしまう例をイヤと言う程みてきたので・笑)、コツコツと年に1~2タイプでもいいので、末永く続く商品開発をと(又、できるだけお金を掛けず(笑)統一したイメージで、カタログやWEBサイト制作、写真撮影もすべて原デザイン室で)、ようやくオリジナル商品もすでに30点以上もつメーカーとなり、全国のインテリアショップでの認知度も上がりました。しかし、まだまだ、これからこれから‥。

我々も改めて、微妙な座り心地の違いを確かめる機会となりました。(笑)

d0032761_10310895.jpg
商品のディテールパネルをディスプレイするのは、いつものやり方。(これでS社のブースだとすぐわかる)

d0032761_10310695.jpg
新作のソファー(これはワタシのデザインではない)と、ラウンジチェアを組み合わせてリビングのシーンを提案。
d0032761_10310625.jpg
スツールなども少しづつ増やして。
d0032761_10310717.jpg
もう少しスペースがあるとカーペットの間隔をもっと拡げられたが。 左右には別のメーカーのブース。
d0032761_10310844.jpg






[PR]
# by hararana | 2016-11-14 10:54 | Comments(0)