ハラハラ帳

<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

再生する。それも新しい価値を持って。

時々、近所の莫窯さんとこで日本酒を傾ける。Uさんが卓上に並べた幾つかの盃の中から好みのをチョイス。 金継ぎで繕われ、味わいのある盃ばかり。繕われた器には新しい美しさと愛着が宿っている。Uさんの金継ぎはこれまた近所のTさんの仕事(年の半分は京都住まい)。実に丁寧で綺麗な仕事をされる。

ま、陶磁器やガラス器は割れたり欠けたりのが当たり前。それも気に入った器から(笑)。で、自分でも金継ぎにトライしてみたいなと思ったのが昨年。本を読んだり、ネットで見たりしながら勉強。この間、仕事の合間にチョコチョコとやってみた。漆は固まるまで時間が掛かるし、次行程まで放置しててもいいので仕事合間にやるには好都合。

まだ経験値が少ないのでへたくそだがこれも味(笑)。なんとなく要領も分かってきた。今まではカミさんこと料理人が器を割るたび(本人は割ったでなく、割れたと言う)又か、と思っていたが、今は何か器割らないかなと期待したりする。(笑)


サビ(漆と砥の粉で作ったパテ)が足りなかったり、繊細さが足りなかったりしてるが、まぁ、これも味わい。愛はこもっているし。(笑)

d0032761_08273853.jpg
とりあえずは、まず金継ぎキットを買って試してみる。失敗しなきゃ先に進めない。
d0032761_08273985.jpg
カメラのダンボールで作った室(ムロ)。湿気と保温。このお粗末さが実いい。(笑)
d0032761_08274002.jpg
Uさんのマグカップを接着までしたが、こりゃ内側の仕上げの難易度が高過ぎるので、しばらくは放置プレイ。 新しいカップを何個か貰ったし。(笑)
d0032761_08274034.jpg
いつもUさんとこで傾ける盃。Tさんの仕事が実に美しい。 オラもいつかはこんな仕事を。(笑)
d0032761_08274141.jpg





[PR]
by hararana | 2017-03-23 08:49 | その他の話 | Comments(0)

林檎とO。

大学卒業後、友人Oは東京のデザイン事務所に就職。ワタシは山形のメーカーのデザイン部に就職。東京出張の時にはいつも彼の家に泊まり、逆に彼は春夏秋冬、休みになると山形に住むワタシの家に来て一緒にスキー、岩魚釣り、キャンプ、など自然を満喫したもの。

ある時、恵比寿の彼の家に家にいくと、部屋はジャングルの様に天井までの観葉植物が。聞くと、ワタシが送ったリンゴやサクランボの種を窓辺の鉢で育てたらこんなに大きくなったんだと。なにをやっても旨くやるなぁと感心したのはもう35年程前か。

とにかくモノ知り(特に植物)、写真はプロ並み、コンピューターにも詳しく、ワタシのHPは彼がワタシの事務所でチョチョイと最初のサンプルを作ってくれてから出来たもの。今でも家のリビングに掛けてある30数年前の色あせた大岩魚の写真は、朝日連峰の源流でワタシが釣ったのを彼が撮ったもの。九州に越してきてからも来てくれ陶器市や糸島の海辺に牡蠣を食べに行ったり(まだ牡蠣小屋がない時代)。まだまだ一緒に行きたいところはたくさんある。

今年、山形の友人から毎年送られてくるリンゴを食った後、ふと彼のジャングル部屋を思い出し、種を植えてみたら3週間後に芽が出た。なんだか嬉しく、これをしっかり育てて大木にさせてみようか(笑)、と。このリンゴの発芽、きっといい兆候に違いない。


植えて3週間ほどしたら発芽。発芽したら鉢に植え窓辺に置くと力強く伸びてきた。

d0032761_13594987.jpg

左の林檎と同じ箱の種から。2本立ちにして、育て!大木へ。

d0032761_13595407.jpg







[PR]
by hararana | 2017-03-13 14:14 | Comments(0)