ハラハラ帳

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

風薫る5月

先日の莫窯さんの展の時に我が家の料理人が作ってた「こけら寿司」ががなかなかの好評だった。木の芽やタケノコなど今の季節に出そろった素材を使ってのお寿司は京都北部の郷土料理。関西各地にあるこけら寿司でも、京都ではシメ鯖を使うらしい。甘過ぎることなく日本酒にもよく合う。食卓の大皿に盛られたケイコさんや料理人の手料理を上原さんの器に取り分け、片口から注いだ盃で辛口のお酒をチビチビと味わうと、5月の風もますます薫るというもの。(飲食専門係・笑)

塗り鉢の朱、タケノコの黄色、木の芽の緑、と目にも鮮やか。向こうにはタケノコ、ツワブキなど、季節の煮物。
d0032761_23391429.jpg
上原さんの器で旨さが倍に、いや3倍に。(笑)
d0032761_23393118.jpg
これは毎年Nさんが作ってこられる沢ガニのお寿司。見て楽し、食って旨し、の一品。
沢ガニはポリポリ食うとほのかに甘いんですな。
d0032761_23395897.jpg

[PR]
by hararana | 2014-05-11 23:52 | Comments(0)

身体に緑が染み込んだ?

新緑の候、好天の下、莫窯さんの窯場展も無事終了。
役立たずのワタクシは木陰のbeerや、3日間飲食歓談のお付き合い(笑)。
今朝起きて鏡をみたら、顔が緑色に。(んなわけはないか)
とにかく、眼は完全にリフレッシュ。(肝臓のことはシリマセン。)
さて、今日からシゴト、シゴト!

戦い済んで日が暮れて‥(笑)。最後のお客様が帰られた後、静けさを取り戻す莫窯さん。
d0032761_1720677.jpg

橡(トチ)の木だけでなく、モミジの新緑も又清々しかった。
d0032761_17202458.jpg

今年はこの橡の木に何人の女性の方が登られてたか(笑)。すっかり木登りの名所?に。
d0032761_1720401.jpg

途切れることなく、大勢のお客様。やはり上原さんの器、ケイコさんのマフラー、人気あるんですねー。
d0032761_1721087.jpg

[PR]
by hararana | 2014-05-06 17:22 | その他の話 | Comments(0)