ハラハラ帳

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「家具デザイナーのお宅訪問」

2ヶ月程前「自遊人」という(別に遊んで暮らしてる人の雑誌ではないですが・笑)季刊誌から取材依頼の電話がありました。仕事先のメーカーの広報にもなるし、いいですよと気軽に返事をしてたら、数週間後、わざわざ福岡の田舎まで取材に来訪。すでに10年以上前から出版されてるらしいですが、なんと9年前に編集部が東京から新潟の田舎に移住して、米作りまで始めたという(TV・新聞でもいろいろ取り上げられた模様)なかなかユニークな出版社。
編集長の岩佐さんによると、ライフスタイルを提案していながら、自分達が東京で、理想と正反対の暮らしをしているというのは、どうもおかしい?とまず自分達のスタイルを変えたとのこと。まっとうな事です。お話ししているといろいろ同感することがありました。食品を買う時に出所がはっきりしたモノを買うのと同じように、情報も又、発信する人の背景が重要。デザインだって同じことでしょう。ということで、今回の特集の一つに、家具デザイナーがどんな空間でどんな家具を使っているか?と数名のデザイナーのお宅訪問の一人として登場。
「椅子のコレクター、コアなファンに向けた特集ではなく、『日々の暮らしに寄り添う家具』を求める層に向けた特集」とのこと。プライベートな暮らしを見せるのは、ケツの穴を覗かれるようで(笑)恥ずかしいことですが、まぁ、リアルなことですから仕方がない。おしゃれな空間ではないし(笑)。
明日(6/27)発売の「自遊人」8月号です。
d0032761_1914020.jpg

[PR]
by hararana | 2013-06-26 19:07 | その他の話 | Comments(0)

2013年初夏。

セレブリティが集うリゾート地、iwara湖の畔に建つ我が家にも初夏の訪れ。
横の小川には蛍が舞い、湖越しに遠くを望めば、微かに見える街の灯り。

ハハハ、なんてことはない、回りの田圃に水が張られた田舎の風景ですがな。
しかし、25年前にここに越してきてから、ずっと変わらないこの景色。
家も増えてない。いかに、発展とは無縁の土地なのか。(笑)

この湖には鱒の群れが‥。(妄想・笑)
d0032761_109478.jpg

山の向こうは福岡市なのだが、街の灯りは山で遮らえている。
d0032761_1091811.jpg
家横の小川の蛍。昔は家の中まで入るほどワンサカと。で、しばし途絶えていたが、又10年前ほどより復活。毎年すこしづつ増え始める。
山麓の灯りは別荘地。(コレほんと。笑)
d0032761_1093086.jpg

[PR]
by hararana | 2013-06-07 10:17 | Comments(0)