ハラハラ帳

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

やはり信用ならないモノ。

常々、パソコンは信用ならないモノと思っている。なんせクリック一発で、データは消えるわ、数億円は吹っ飛ぶわ(これは経験ないが・笑)。大事なことは紙の媒体にして保管、データは頻繁にバックアップ…。つもりであったが、10日程前メインで使ってるG5(Macの品種)がプッツン、と。アハハハハ…、じゃないよ!ったく。昔のマックはよくトラブルがあったから、その都度あらゆる本を見ながらリカバリーを試み、それでもダメならmac専門の修理工場へ駆け込んでいたのだが、最近のは中々故障しなくなって安心してたのか、昨秋以降のバックアップが完全ではなかった。年末に撮った仕事上の製品写真、膨大なmenu写真、図面、HP用のデータ、…等。HPの表紙上で「う〜〜む…」とその件を漏らしていたら、ひょんなことから知り合いになった北九州のMさんより「お手伝いしましょうか?」とのメール。Mさんはコンピューターの技術者。早速持ち込み、数日後…、壊れた内蔵HDDから90%以上のデータを取り出すことが出来たとの吉報。いろいろトライして戴いたがパソコン本体は生き返らず。ま、これは最初からあきらめていたこと。すでにレガシーのパソコンを新しくするきっかけにもなる。いやしかし、運がよかったー、というより、全てMさんのお陰。アリガトウゴザイマシタ。持つべきものは良き知り合い也(笑)。ったく、パソコンってやつは、だから信用ならないっ!

現在は古いノートパソコンをモニターに繋ぎ、必要な復活データを外付けHDから取り出し、作業中。しかし、これもいつ逝くかわからないなぁ(笑)。早く新しいのを手に入れなければ…。
d0032761_185944.jpg

Mさんによりバラバラに分解、再組み立てされたパソコン、別のHDDを繋ぎ、OSを入れ一時は起動したかに思えたものの、やはりご臨終。ま、330日x8年間ほど酷使したんだから、大往生?(笑)
d0032761_1827743.jpg

[PR]
by hararana | 2013-01-30 18:16 | その他の話 | Comments(0)