ハラハラ帳

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の長〜い一日。

組長である、指定暴力団ではないが(又か、シツコイ)。今年は町内の神社の2年に一度の神事がある日。神社から400m程離れたあたりの道横の田んぼの中に、祭場があり、そこの管理は我町内組合の受け持ち。神事の前週から草刈りをして整備、当日は早朝より町内の竹林から18本の竹の切り出し、この祭場の飾り付けをする。(注連縄<しめなわ>、菰<こも>などは、7年に1度編む役が回ってくる)。その後、神社より、古代衣装を着た役の人、ご神体入りの神輿、楽隊、旗持ちなどの行列に参加。祭場まで練り歩いた後、ここで五穀豊穣を祈願する儀式を行うわけである。近くには古墳があちこちに見える。雰囲気はとても数百年の古さと言うよりまるで弥生時代から平安時代までの感じ。農家でもないたかだか20年ほどの新参者のワタクシの参加する祭事ではないが、なんせ組長である。いろいろと役は回るのである。この祭事が済むと神社の本殿で「なおらい」。そう、一杯やるわけデス。で、その酔いが覚める間もなく、こんどはその境内で、町内の人が集まっての奉納運動会。7組合の対抗なので盛り上がりもある(なんせ、前週からそれぞれの組は、夜、特訓練習をしておる)。ま、運動といっても、大縄飛びや、丸太切りなどのお笑いもあるオリンピック外競技であるが。それも選手を取り仕切る。で夕方、これで終わりと思いきや、ここからが大変。各組それぞれにこんどは「打ち上げ」と称する宴会へと突入。仕出しの弁当には刺身がないと文句がでる。酒が足りないと文句がでる。我組は近所の空手道場を借りての総勢60名の宴会。それも取り仕切きる。挨拶もする。なんせ組長である。秋の一日は長かった。
d0032761_20421261.jpg
しめ縄に付けるのは紙垂(しで)というらしい。その付け方も勉強した。
d0032761_20422465.jpg
観客は数百名。半端じゃないなぁ(笑)。
d0032761_20423838.jpg
これは乾杯直後、この後すぐに入り乱れるお決まりのコースへ。
[PR]
by hararana | 2009-10-26 20:52 | その他の話 | Comments(0)

ありゃ、名前が‥

夏前から続いてた一つのプロジェクトを、先週の大川市で行われた展示会で発表展示。ようやく一山越したか、というところ。イスメーカー1社、キャビネットメーカー2社、ベッドメーカー1社,それに販売店も加わったプロジェクトにデザイナーとして参加。普段の仕事は、意を共にするメーカーとの開発というのが多く、このような技術も方向も異なるメーカーを一つにまとめてモノを開発するというのは、だいたいにうまく行かない例が多いし、先ずは断っていたもの。だが、いろいろないきさつ(笑)もあり参画した。コンセプトを立て、試作を繰り返し、ようやくお披露目となった。幸いTV放映があったり、お客様の反響も良くて、これからの展開に期待はもてそう。この後は、着地をどうやってさせていくのか、という最終段階に突入。
リビングダイニングからベッドルームまでのアイテムが揃うこの家具のシリーズの名前を、メーカーの頭文字を組み合わせてMIO(ミオ)と名付けて展示。ところが先日、我が家のネコのエサをやってた時、ふと見たそのエサのパッケージには同じくMioと名前が書かれていた。ハハハ。
d0032761_9474544.jpg

[PR]
by hararana | 2009-10-14 09:50 | 家具の話 | Comments(0)

ガッコで。

FDS(福岡デザイン専門学校)の授業では、ひたすら学生達に課題を出す。で、それをこなしていく中で、いろいろな専門知識やとらえ方、例などをその都度示しながら一緒に考えるということをやっている。又、学生達は、自分の作品がどう評価されるのか、ということも知りたいもの。その為、課題はすべて、講評をしたりコンペ形式にして評価をする。その一つに「C-1グランプリ」という、格闘技のK-1グランプに対抗した?(笑)課題も続けている。各自、チェアーのデザイン作品をプレゼンして、学内の学生、講師などから評価して貰うと試み。学生と講師や、学部によっての評価が違ったりするのもなかなか興味深い。
又、授業の中で、公募のコンペにもいろいろと応募。FDSはコンペ荒らしといわれるくらい、なかなかの成績を修めており、この夏も、金沢の国産材を使ったベンチのデザインコンペに応募して、アカサコクンが優秀賞をゲット。しかし、みんなでやった合評会のときは、電話での受賞の知らせを本人は受けてはいたが(公式発表は出てなかった)、それにも関わらず知らん顏して合評をしてた、という話。後で、シャイなアカサコらしいな、とみんなで笑ってしまった。
さて、10月末からは、いよいよ卒業制作の課題に突入。毎年学生たちも、ヘトヘトになるほど大変だが、ま、これが将来の糧となるもの。決して楽な道には行かせないようにするのもワタシの役目。(笑)
d0032761_15335064.jpg

ボソボソと、作品の説明をするアコサコクン
ま、実際に金沢市内に設置されので、いい思い出となるかも。
d0032761_1534361.jpg

[PR]
by hararana | 2009-10-03 15:38 | Comments(0)