ハラハラ帳

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

難しい‥。

学生時代に鉋の刃磨ぎを、授業で半日くらいやったことがある。堅物の木工室の中谷助教授は今でもよく覚えてる。別に職業訓練学校というわけではないのだが、プロダクトデザインというのは、プロトタイプの試作品を作ることがあり、鉋だって使うこともある。当時は、なんでこんな事覚えなきゃならないのだ、とブツブツ言ってたなぁ。
しかし、この刃研ぎというのは、実に難しい。先日、いろんな鉋の切れが悪くなり刃研ぎをした。小さな豆鉋の刃をひたすら研いでたら、なんとえらく斜めなってしまい、戻そうとすると直線がでてこない。こりゃまずい、ということでネットで研磨機を買って、なんとか復活。しかし、刃先にRがついた鉋刃など、とてもじゃないが、素人では研げるもんじゃない。職人への道は険しいのだ‥、だから、それはとっくにアキラメている。
d0032761_10565918.jpg

とりあえず、この研磨機で真っすぐを出して、それから砥石で研磨。
d0032761_1057195.jpg

とてもじゃない、こんな刃は研げるもんじゃない。
d0032761_10574191.jpg

[PR]
by hararana | 2009-07-19 11:05 | その他の話 | Comments(0)

なんでもやらなきゃ。

昨年秋に、やや開発に手詰まり感があるベッドメーカーより、国産の「ヒノキ」間伐材を使った家具の開発を依頼され進めた仕事。最初の展示会では、そのメーカーのラインに今までなかったイメージなので、お客さんもやや躊躇。が、2度目の展示会で扱うお店も出来、先週3度目の展示会。かなりの反響が出て来たのとうれしい報告。その間、すこしづつ商品アイテムの充実もはかり、カタログや、HPなどの販促広報作業も進めた。なにしろ、新しい会社のイメージを作るには、商品の開発だけでなく、総合的なデザイン作業が必要。経費も限られる状況なので、ならばこちらでなんでも、と。デザインだけでなく、写真撮影やコピーなども手掛ける。撮影は、知人のインテリアショップの一角を借りて、いろいろな場の設定。コンセプトは「子供から〜大きくなっても使える木のベッドとデスク」。そろそろ若い女性のスタイリストに手伝ってもらわなきゃ、もう限界だなぁ。
d0032761_14503254.jpg
若いお母さんを独身女性にみたてて。
d0032761_1450592.jpg
2段ベッドは将来シングルベッド2台に分割可能(道具不要で簡単に)。
d0032761_14511443.jpg

[PR]
by hararana | 2009-07-15 14:56 | その他の話 | Comments(0)

棺を組み立てる

組長である。指定暴力団ではないが。田舎に住んでいるので、そういう役割も廻ってくる。住民はいろいろな事をしなきゃならない。溜め池や川土手の草刈り。町内に流れてる側溝水の源流(山の中)の掃除。お宮で太鼓を叩いて、神様を送ったり、古代衣装を着て、豊作豊年を願う行事。盆踊りの原型のような初盆参り。奉納運動会(昔は相撲だったらしい)。昨日も町内の人が亡くなられたので、棺の組み立て(パーツで、公民館に在庫している)。葬儀のお知らせを行政区の220戸に行き渡るように連絡。等、など。すべて組長が段取りしていかなきゃならない。そんなこんなで時々時間を取られる。田舎暮らしも、のんびりと楽ではないのである。
d0032761_8321763.jpg

そこらここらに古墳がある、卑弥呼以前の歴史を持つ田舎なのである。
[PR]
by hararana | 2009-07-11 08:36 | その他の話 | Comments(0)