ハラハラ帳

<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

名前に悶々と

家具をデザインするときには、最初からそのイメ−ジにあった名前が頭にあることもありますが、製品が出来てから、ネーミングを考えることが多いものです。なんとなく和風っぽくなったり、リアリティがあり過ぎるので、日本語で付けることは少なく、多くは外語、ときには言葉をもじって造語にしたり。それも、ナルホドと思わせるような名前を考えなくては、と。その作業が辛くもあり、又楽しくもあります。家具では、カッシーナ社のネーミングがいいですね。絨毯が立ち上がったようなソファーには「シンドバッド」、クッションを形づくる大きなファスナーがデザインポイントの「カーディガン」とか。さてさて、今日も、<覚え易く><製品がイメージ出来て><言い易く>しかも<ウィット>に富んだ名前を考えなくては。ウ〜ム。
d0032761_9194226.jpg

[PR]
by hararana | 2005-07-31 09:25 | 家具の話 | Comments(0)

ずれる。

日常と少し違うフォルム、それが新しい機能を生み出す、ということがあります。4〜5年前にシフト(平行にずれる)したチェストの模型を作って中島さんにプレゼンテーションしたことがありますが、その時はイマイチ納得がいかなくて、製作図面までは進みませんでした。それが今回、違うカタチで2点の棚として生まれました。引出し部分をシフトさせることにより、空間に動きが出て、棚としての機能も新しくなりました。墨色の本体(タモ材)の中に赤(朱)の色のが浮かび上がり、モダンな和の空間を感じさせます。色が加わってショールームもすこし艶やかになったでしょうか。
d0032761_155306.jpg

[PR]
by hararana | 2005-07-20 15:53 | 家具の話 | Comments(0)