ハラハラ帳

窓を開ければ~

と歌ったのは淡谷のり子だったろうか(古いなー・笑)

我家の料理人、最近お腹の調子がイマイチだ、と。聞くと、毎日食卓の上にビワ(これが甘くて美味しい、)があるので、ついつい食べ過ぎてしまうかららしい。

家の東側は1km先まで家がない田園風景。夏場は東側福岡市との境の高祖山より朝陽が上り、午前中は吹き抜けの天窓と腰高のワイドな窓よりサンサンと陽が注ぐ。

なので日除けを兼ねて、右側の窓外には枇杷の木、左側には支柱をし夏前に毎年ゴーヤを植えている。窓から手を伸ばして穫るのに丁度いい高さ。今の時期はビワが沢山生り、夏から秋はゴーヤがたわわに実るという窓外菜園。

で、窓を開ければ~、鋏でパッチンと。(笑)


やや小粒ではあるが、とっても甘い枇杷。料理人、今年は擦れてキズがつかないように袋掛け。高くなリ過ぎないように剪定。ゴーヤは毎年土を入れ替えてるので、夏から10月ころまでたくさん実る。食べる直前にパッチンと。(笑)
d0032761_18095133.jpg
窓の枇杷は今の写真。すでに半分以上食ってしまった。左のゴーヤは昨年夏の写真。窓から少し離して設置した逆L型の支柱とネットに這わせているので風通しもよく、取り易い所ににぶら下がるので塩梅よろしい。
d0032761_18095158.jpg
家の2階より東側を見る。山の向こうは福岡市。30年前からまったく変わらない景色、田舎だなぁ(笑)。今時分、そこの橋のところで蛍が乱舞。
d0032761_18095271.jpg




[PR]
by hararana | 2017-06-01 18:41 | Comments(0)